お知らせ内容

『読書感想文』超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法

広告


目次
広告

本の概要

時間は有限であって、お金と違って取り戻すことは出来ないモノ。
だから大事に、無駄なく、効率的に使って行きたいですよね?
そうは思っても、なかなかうまくいかないものです。
この本は時間を有意義に使いたい人が読む本

オススメする人、読んでほしい人

読んだ後の感想

第1章「お金と同じように時間を考える」

第1章では、時間に対する考え方を変えることから始まります。
「時は金なり」って言うけど、これって「時間はお金と同じで貴重なもので、無駄にせず有効に使いましょう」
という意味だけど、「時間」=「お金」と考えるなら、貯蓄したり〜〜できるんじゃないかな?と考えた著者はちょっとすごい。
そして、計画が遅れる原因の〜〜があることもみこして計画を立てよう

第2章「発想を切り替えるだけで時間は増える」

第1章を踏まえた上で、第2章では心理面を話してる。
ネガティブ思考はダメで、ポジティブ思考で行動しようとは言うけれど、そんな簡単には行かない。
でも、ポジティブ思考はいつでも鍛えることができる。
「この記事は読んでも無駄だった。面白くない」
と捉えるか
「この記事は読んでも無駄だった。面白くない。他のサイトをを読んでみて、本を買うか考えよう」
とちょっとでもポジティブに捉えるか。
それだけでも、読んだ後の時間と行動が変わる。

第3章「休憩と睡眠をたっぷりとるほど時間は増える」

第4章「テクニックを捨ててルールを見直すと時間は増える」

総括

その他に読み合わせしたい本

[afTag id=1451]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次