お知らせ内容

新商品発表とともに、TS3を買ってみた

No image
広告
新型の『CalDigit TS4』ではなく、『CalDigit TS3』を購入した理由 先日、大人気ドッキングステーション『CalDigit TS3』の新型モデルが発表されましたが、皆さんはもうチェックしましたか? 高評価をしているユーチューバーさんもいらっしゃいますが、悩んだ結果、旧型のTS3の購入を決めました。 今回は僕が、『CalDigit TS3』を選んだ経緯なんかをお伝えしますので、お付き合いください。
目次
広告

『CalDigit TS3』を選んだポイント

2022年2月12日時点の公式サイトの価格を見ると、 ・CalDigit TS4 ¥45,540(税込) ・CalDigit TS3 Plus ¥29,700(税込) となっており、その差額は¥15,840(税込) 僕の使用環境を考えると、正直TS4(Thunderbolt4)は不要だし、2.5GbpsのEthernetの使っていない。 そんな中でのこの差額はもったいないと感じました。 新型には興味津々ですがね

CalDigit TS3 と TS4 の簡単比較表

TS3 Plus 構成 TS4
Tb3 (40Gb/s) x2 Thunderbolt Tb4 (40Gb/s) ×1
最大87w Thunderbolt電力供給 最大98w
(Gen.1 5Gb/s) x1
(Gen.2 10Gb/s) x1
USB-C 10Gb/s ×3
(Gen.1 5Gb/s) x5 USB-A 10Gb/s ×5
Ver.1.2 x1 DisplayPort Ver.1.4 ×1
x1 SD 4.0 (UHS-II) ×1
× microSD 4.0 (UHS-II) ×1
1Gbps ×1 Gigabit Ethernet 2.5Gbps x1

使用しているPCの性能(MacBook Pro 2017 15インチ) 一部抜粋

ディスプレイ
・Retinaディスプレイ
・IPSテクノロジー搭載15.4インチ
プロセッサ
・2.9GHzクアッドコアIntel Core i7
ストレージ
・512GB PCIeベースオンボードSSD
メモリ
・16GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ
充電と拡張性
4つのThunderbolt 3(USB-C)ポートで以下に対応:
充電
DisplayPort
Thunderbolt(最大40Gbps)
USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
87W USB-C電源アダプタ
↓詳しくは公式サイトを見てね
MacBook Pro (15-inch, 2017) – 技術仕様┃Apple

僕のPC周りの現状

PC周り現状 001 960 図にするとわかりますが、結構ゴチャゴチャしてます。

Mac Book Pro からはモニター(C to HDMIで接続)とアダプターを接続。

そのアダプターは外付けHDDとモニター(A to A)を接続。充電ケーブルも接続

PCモニターからは有線キーボードとプリンターを接続。Lightningケーブルを出して、充電や同期させる

ルーターとNASをLANケーブルで接続

現状の不満点

リビングでPC作業をする際、ケーブル2本を外さないといけない。アダプターから充電ケーブルも外さないといけない。

TS3でこうしたい

あとは到着を待つべし

No image

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次