野鳥と会話できるアイテム。「バードコール」と出かけよう

最近はソロキャンプの人気が高く、個人で山を購入する人も増えているみたいですね。

もっと自然に触れ合いたい。お一人様を満喫したい。

と言う人が増えたんでしょうか?

そんなソロキャンプ・登山のお供に、「バードコール」なんていかがでしょうか?


バードコールって何?

バードコールとは、金属と木材を擦り合わせて鳥の鳴き声を出す道具のことで、「鳥笛」なんて呼ばれ方もします。

縄張りを荒らされている!!

と勘違いをした鳥たちを、

小鳥たちが遊びにきたよ!!

と、僕たちが勘違いするための道具です。

コツを掴めば、コレ一つでイロイロな音程を出すことができます。

サイズも小さくて邪魔にならないので、ポケットに忍ばせておいても良いのではないでしょうか?

スポンサー

どうやって鳴らすの?

木材にくっ付いている金属を軽く回すと「キュキュキュゥ」と音が鳴ります。

金属のねじ込み方や力加減を変えることで、いろいろな音が出せるようになりますよ。

鳥の鳴き声が聞こえた時なんかに、ポッケから取り出して遊んでみてね。

こちらはオーデュボンという保護団体の動画です。

スポンサー

買いたいバードコール3選

鈴木楽器製作所 バードコール


SUZUKIのバードコールは金属部分がほとんど見えない、木製の優しい雰囲気が特徴的です。

両方の握りを押し付けて回して使用します。

幅も2cmと大変小さいので、ポケットに忍ばせるのに良いサイズ

オーデュボン バードコール ブリスター ウッド


動画でも紹介した鳥獣保護団体「オーデュボン」のバードコールです。

ちゃんとした保護団体の商品ですから品質に問題はありませんし、長持ちすると評判のようです。

A &F JAMASAKURA バードコール


先の製品に比べるとお高めですが、見た目がどんぐりで可愛いですよね。

山桜の硬い木から作ったバードコールです。

普段はアクセサリーとして。アウトドアではバードコールとして使用してはいかがでしょうか?

まとめ

木材と金属で作られたバードコールは、簡単に自作できる道具です。

自分だけのバードコールを作るのも魅力的ですよ

モグッテみる?