お知らせ内容

「手帳日記」2022年 第1週 睡眠時間について、まじめに考えてみた。 睡眠時間と質について

No image
広告

人生の三分の一は「睡眠」と言われていますが、皆さんは平均何時間眠っていますか?
僕は8時間(1時〜9時)寝てます。
ただシフト制の仕事なため、遅出の時は9時間(1時〜10時)寝てたり、休みの日は7時間(1時〜8時)睡眠だったりします。
以前から思っているのは、なぜ仕事の日はどれだけ眠っても寝足りないのか?
「スタンフォード大学の睡眠の本」を積読していたので、この機会に読んでみたので、

IMG 7553 960

平日の時間割(MAX仕事を頑張ったとして。細かな移動時間とかは省く)
 仕事時間:09:00~20:30(11時間30分)
 休み時間:20:30~09:00(12時間30分)
  自由時間:20:30~25:00(4時間30分)
  睡眠時間:25:00~09:00(8時間)
です。
本書では最低7時間の睡眠時間確保を提唱しているので、僕の睡眠時間に問題はあまりなさそう。
(それでも世界平均よりは短い)
となると、睡眠の質を上げるしかない。
睡眠時間の確保は、睡眠の質を上げるよりも簡単で作業量を減らすだけ確保できる。
食事の時間やスマホの時間、入浴時間を削ればいい。

睡眠の質は入眠後の90分で決まり、質を上げるための準備が色々と必要。
なので、起床時間から色々と逆算をしてみた。

目次
広告

起床時間:7:00

正直、夜は思うように自分の時間が取れません。
子供からの「遊ぼう」攻撃があったり仕事疲れが残ったりで、ついついスマホゲームやYoutubeの誘惑に負けてしまいます。
子供の入浴時間で、また変わってしまうので、blogや手帳時間を午前中に持って来れたら嬉しいです。
朝ご飯も食べれるし、ヨガといった朝活にも当てれます。

就寝時間:24:00

睡眠時間は7~8時間は確保したいです。
少なくとも7時間は確保したいので、24時就寝が最低ラインです。

入浴時間:22:00

睡眠時間の1時間30分前にはお風呂を終わらせる必要があります。
さらに15分はしっかりと浴槽に浸かる必要があるため、身体や髪の毛を洗う時間を考えると22:00にはお風呂に入る必要があるのかなと

晩御飯:20:00

食事に関しては、就寝の3時間前には終わらせるよう言われているようです。
24時就寝であれば21時には終わるように
23時就寝であれば20時には終わるように
という時間設定となります。

そのほかのルーティーン

No image

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次