お知らせ内容

Thunderbolt対応のドッキングステーションが欲しい

広告

PCモニター・マウス・キーボード・スピーカー・外付けHDD・有線LAN・USBHUB

パソコンと繋げるアイテムは多く、Bluetooth接続が増えたとは言え、有線でつなげたいアイテムもありますよね。

ただ、ケーブルの取り回しやケーブルの抜き差しが面倒だと感じませんか?

そんな不便を解決するアイテム、ドッキングステーションを今回ご紹介したいと思います。

ドッキングステーションって何?HUBとの違いは?
USBハブは、USBのポート数を増やすためのアイテムです。

それに対し、ドッキングステーションはUSB-AやUSB-C、LANポートやHDMIといった様々なポートを併せ持つアイテムです。

そして、パソコンとケーブル一本で接続することができるので、見た目もスッキリ。

おしゃれデスクを作るには是非とも揃えたいアイテムです。

リビングで作業するときは諦めてますが、ガッツリと作業するときくらいは快適に作業したいですよね。

目次
広告

個人的にお勧めするThunderbolt3対応ドッキングステーション「松・竹・梅」

「松」CalDigit TS3 Plus

[afTag id=1116]

「竹」Belkin Thunderbolt3 Dock Pro

[afTag id=1131]

「梅」CalDigit USB-C Pro Dock Thunderbolt 3

[afTag id=1152]

この中で、CalDigit TS3 Plusをお勧めする理由

Belkin Thunderbolt3 Dock Proと比較した場合

Amazonで比較した際、「CalDigit TS3 Plus」と「Belkin Thunderbolt3 Dock Pro」の値差はほとんどなく、ポート数は「CalDigit TS3 Plus」の方が多くなってます。
また、「Belkin Thunderbolt3 Dock Pro」の方は本体の発熱が気になるという書き込みもあり、選択するメリットがあまり感じられない。

CalDigit USB-C Pro Dock Thunderbolt 3と比較した場合

価格で言えばざっくり8千円お安くなってます。
ただ、USB-C(iPad)での接続をどの程度行うのかを考えると、その優先度はかなり低いです。
また接続できる端子が少なく、HUBで増やすとするとドッキングステーションを購入する意味が削がれます
価格と必要性能が見合っていれば、十分検討の余地はあるかと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次