クローム拡張「Evernote Web Clipper」が超便利!! Kindleのススメ

Kindleについて
Kindleとは、Amazonが提供しているサービスの一つで、電子書籍(Kindle本)および電子書籍リーダーを指します。
Kindle本はスマートフォンやタブレット、PCでも読むことができ、定期的にKindleセールなども行われています。

Kindleのメリットを語る上で、「ハイライト」は絶対に外せない機能です。

「ハイライト」とは?
「ハイライト」とは、本に蛍光ペンでマーキングすること。
重要だと思うところをマーキングすることで、見返す際の目標にもなる。
マーキング部分を一覧で表示する機能もあるので、ノートにまとめる時などに便利。
マーキングしすぎてしまうのが難点。

僕はマーキングが大好きで、気になるところや大事だと思ったところを、ガッツリとマーキングをしています。
また、内容がわかるように、その前後の文章もマーキングもしています。

なので、1ページの大半にマーカーされていることもしばしば。

まとめノートを作るとき、紙の本だとかなり大変だったりします。

Kindleだと、そのマーカーを一覧で表示してくれたり、ダウンロードして保存もできるので、デジタルの恩恵受けまくりでかなり重宝してます。

ただ、ハイライトのダウンロードにも欠点があります。

出版社側の設定で、コピペの回数制限や文字数制限が設けられており、その制限を超えた分に関しては保存ができないようになってます。

色々と探したところ、Chromeブラウザの拡張機能「Evernote Web Clipper」を使うことで、解決できたのでご紹介。
難しい設定は何もありませんでした。

クロームブラウザをダウンロードしていない人は、準備をお願いしますね

新しい Google Chrome で毎日をもっと快適に。Google の最先端技術を搭載し、さらにシンプル、安全、高速…

続いて、Chromeブラウザから「Chrome 拡張 Evernote」で検索すると、「Evernote Web Clipper」が表示されるので、そのままダウンロードしてください。

Evernote の拡張機能を使用して、Web 上で見つけたページを Evernote アカウントに保存します。…

あとは、「Evernote Web Clipper」から、Evernoteアカウントにログインすれば準備完了です。

では、Kindleのハイライトのページへと行きましょう。

右上にある「Evernote Web Clipper」をクリックすると、下の画像のようになります。

「ページ全体」を選択して、「クリップを保存」を選択すると、きちんとEvernoteに保存されていることが確認できました。

あとはこれを編集して見た目を整えれば、まとめノートの完成です。

モグッテみる?