僕には合わなかった。 クルトガの欠点とは?

シャープから発売された、人気のシャープペン「クルトガ アドバンス」

約1ヶ月使っていて、気づいた欠点をご紹介します。

結論

結論から言うと、僕の理想の一本ではありませんでした。

クルトガエンジンも、芯折れ防止機構も、素晴らしいものではあります。

しかし、その構造が僕にとって、筆記しにくい製品にしていました。

メインで使っていた、ステッドラー社の製図用シャープペンシル「925 25」に取って変わると思いましたが、残念な結果になってしまいました。

スポンサー

クルトガを買った経緯

スポンサー

シャープペンが欲しくなった

僕は3.7mmの方眼ノートを使用していて、小さな文字を書くことが多いんです。

そのせいもあって、シャーペンの芯幅は0.3mmをずっと使用していました。
ただ0.3mm芯の欠点は、芯が折れやすいことです。

別にボールペンでもいいんですが、インク詰まりやインクが上手く出てくれなかったりと、考え事に集中できない場面も多く、その問題を解消できるようなシャープペンを探していたというわけです。

折れにくいシャープペン

文具店に遊びに行くと「折れにくいシャープペン」を売りにしたコーナーが広く取られています。

それぞれバリエーションも複数出ており、今回はシャープ社の「クルトガ アドバンス」を購入することにしました。

クルトガ アドバンスの特徴

クルトガの1番の特徴は、自動芯回転機構「クルトガエンジン」

芯に連結されたギアが、文字を書くときの筆圧を利用して、一画書くたびに芯を少しづつ回転させる構造になってます。

Kurutoga onl
参考:クルトガ スタンダードモデル

クルトガ アドバンスは、芯が通常の約2倍早く回ることで、柔らかい芯や一画の線が長い文字でも文字が綺麗に書けるそうです。

そしてさらに「芯折れ防止機構」が付くことで、芯が途中で折れる事を防ぎ、ペン先が引っ込む構造にする事で長い筆記にも対応しました。
Fix201711 secret01 img
芯折れ対策は他のシャーペンにもありますが、筆記に合わせて芯が自動で回転する機能がついた製品はクルトガしかなく、かなり興味を引かれました。

クルトガのよかった点

字幅が変わらず、ぼやけない

通常のシャープペンだと、文字を書いていると芯が偏って減ってしまうため、文字が薄くぼやけてしまいます。

クルトガエンジンのおかげで、文字が太く、薄くなることもなく筆記できることは、結構いいなと思いました。

芯が折れにくい

ステッドラーのシャープペンは、見た目や重さ共に、大変気に入っている製品です。

ステッドラーが悪いわけではありませんが、0.3mmのシャープペンは芯が折れやすく、イラッとすることが多々ありました。

クルトガエンジンの中のギアが、適度なクッションとなり筆圧を緩和。
さらに、「芯折れ防止機構」のおかげで、ステッドラーと比べると、芯が折れる頻度は確かに減ったように感じます。

クルトガのイマイチな点

結局芯は折れる

芯が折れないことを期待していたのですが、結局芯は折れます。

詳しくは後述しますが、芯を折らないためには「芯折れ防止機構」を最大限生かす必要があります。

しかしそうすると、満足のいく筆記ができないため、芯を出すしかないのです。

ところが、芯を出すと折れてしまう。

かといって「芯折れ防止機構」に頼ると書きにくい。

筆圧を気にしながら文字を書く事となってしまいました。

ペン先が見えない

「芯折れ防止機構」とは、シャープペンの芯をペン先(スライドパイプ)でカバーする事で、芯を先端から出さなくても筆記できる構造になっています。

クルトガ アドバンスのペン先は製図用とは違い、先端が細くなってません。

芯を折らずに筆記するには、芯をギリギリ出した状態で筆記するしかないのですが、その状態で筆記をすると、芯がペン先に隠れてしまい、どこに線を引けてるのかわからず、結果的に文字が書きにくいことが分かりました。

クルトガエンジンの欠点

クルトガの目玉機構「クルトガエンジン」

それ自体は素晴らしいのですが、欠点があります。
それは、筆記の際にクッションになってしまい、筆記がしにくい構造になっているという事です。

もっといえば、その構造のせいか、ペン先がブレるような感覚があります。

このクッションとブレは、筆記具としては致命的だと思っています。

漢字は主に直線が多いですが、ひらがなは曲線が多いですよね。

ペン先が遅れて付いてくるとなると、習字のようにゆっくりと書くならまだしも、勉強の時のようにガシガシ書くときはイラッとします。

まとめ

期待して購入したクルトガ アドバンスですが、目玉機能が裏目になってしまい、筆記がしにくいことが分かりました。
今回のことを踏まえると、オレンズは製図用シャープペンの様にペン先が細くなっており、オレンズのイマイチな点が解決できるのでは?と考えてます

モグッテみる?